XIGNCODE3

XIGNCODE3は、特許登録された′ワンタイム実行コード基盤構造′という独自技術により、オンラインゲームサービス会社中心の運営方式を採択し、 ゲーム運営会社の様々なセキュリティサービスの政策に適している次世代ゲームセキュリティソリューションです。

Window2000以上で駆動できるゲームクライアント環境にサービスを提供しており、 ゲームサーバーの場合、WindowとLinuxの両方にサービスを提供しています。 C/C++/JAVA/C#など多様な開発環境で簡単に適用できるように該当する環境に合わせたインターフェースコードを提供しています。 またAPIセットをシンプルに構成することでプロセスがとても簡単になり、数時間で容易にテスト及び適用することができます。

正確に動作するシステム

  • ′ワンタイム実行コード′特許技術を利用したノンクライアントボット探知
  • ′Win32 API呼び出しパターン・頻度′特許技術による汎用不正ツール・変種不正ツールの遮断
  • 不法システム・MACアドレス・ユーザーアカウント・ハードウェア遮断(ゲーム運営者によるコントロール可能)
  • 緊急パターン生成ツールの提供(ゲーム運営者によるコントロール可能)
  • VPN接続探知・遮断(ゲーム運営者によるコントロール可能)
  • DirectX変造・不法呼び出し探知
  • WDDMドライバ変造探知
  • スピードハック探知
  • タイムサーバーを使用したスピードハック探知
  • カーネル主要関数変造探知
  • DLLインジェクション探知
  • 仮想メモリコードの挿入探知
  • 悪性スレッド探知
  • ゲーム内キーボードハイジャック探知
  • DHCP不法操作探知
  • Nuking・Dropハック探知
  • マウス連打クリックハック探知
  • ソフトウェア・ハードウェアマクロ探知
  • メッセージフック探知
  • 多重実行探知
  • VEH/SEH変造・登録探知
  • ゲームクライアントのハッシュチェック
  • ゲーム内特定関数不法呼び出し探知
  • ゲームリソースの変造探知
  • ゲームプロセスメモリ接近遮断
  • ゲームプロセスハンドル接近遮断
  • ゲームプロセスメッセージの転送遮断
  • ゲームプロセスキーボード・マウス入力転送遮断
  • ゲームウィンドウGDIの接近遮断
  • デバッグインタラプトハンドルの変造遮断
  • カーネル関数の直接呼出し探知
  • ステルスプロセス・モジュール・ドライバ探知
  • カーネル・ユーザーモードデバッギング探知
  • 仮想環境実行探知

透明な情報提供

XIGNCODE3 Log Monitor
  • ライブ探知現況提供
  • 日間・週間・月間・分岐・年間のゲーム統計データ提供
  • 接続カウント
  • 実行カウント
  • サーバー連結カウント
  • 多重実行カウント
  • 不正ツール探知カウント
  • 知られていないハードウェア装置の使用頻度
  • 国別実行・接続頻度
  • ゲームプレイ時間カウント
  • 使用OSカウント
  • VPN迂回国カウント
  • 不正ツール探知国・ユーザーランキング
  • 日間・週間・月間使用者統計データの提供
  • 不正ツールを使ったIPランキング
  • 不正ツールを使ったOSランキング
  • 不正ツールを使ったアカウントランキング
  • 日間・週間ログデータの提供
  • 接続アカウント・システムのマッピング情報
  • 不正ツールログ情報

速やかなサービス支援

  • 不正ツールの申告を受付けてから24時間内に対応
  • メール・メッセンジャーを通じた常時対応
  • ゲームユーザー遠隔操作サービス